医院ブログ

2015年8月 4日 火曜日

昔治療した歯、劣化していませんか?? 審美治療 セラミッククラウン

こんにちはsign03
みなとデンタルクリニックです。

皆さんは同じ歯を何度も治療していくうちに、形態が変わったり治療した部分が劣化したりして、見た目が悪くなってしまった歯はございませんか??

適合不良となった昔の治療物は、見た目が悪いだけではなく虫歯や歯周病になるリスクも上がってしまいます。
長期間持つようにするためには、まずお口のメンテナンスをしっかり行うことと患者様のあった治療を手際よくしっかりやらなければいかなければなりません。

 

上記の患者さまは上顎の前歯をこれまで何度も治療し、その都度痛みに耐えて苦しんできたとおっしゃっていました。
もう何回も治療をしたくないということと審美障害の訴えがありましたので、セラミック治療することとしました。

綺麗に歯を削り、プロビジョナルレストレーションという仮歯によって形態や咬み合わせを調整し、その後それにそった本歯をセットしました。






非常に綺麗になり、患者さまにも満足していただきました。
今後も予後をしっかり診ていきたいと思っております。

このように昔治療したものの中には、再治療が必要な場合がかなりといっていいほど存在します。
その際は、症状と患者さまの訴えをしっかり考慮した上で治療法を決定することが大事です。

当院ではセカンドオピニオンも受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。

投稿者 みなとデンタルクリニック

  • 診療科目
  • 一般歯科治療
  • 小児歯科治療
  • 入れ歯、インプラント、ブリッジ
  • 矯正歯科
  • 審美歯科
アクセス


大きな地図で見る

〒272-0132
千葉県市川市湊新田1-9-18

お問い合わせ 詳しくはこちら